野良メモ -noramemo-noramemo

Webのお仕事や私生活に関するあれこれブログです。

コードギアスのフィギュアを衝動買いしたのでまとめてみた。

この記事は2012年8月14日に書かれたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

コードギアス【ガウェイン・蜃気楼】

前々から欲しい欲しいと思っていた、アニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ」に登場するロボットフィギュアを見つけたので衝動買いしてしました。
今回はあまりの興奮で「ガウェイン」と「蜃気楼」2体まとめてのお買い上げですwww

2006年に放映された、アニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ」では俄然ランスロット派だったnoramasaです。
今日は、アニメ中でも人気抜群だった「ガウェイン」と「蜃気楼」のフィギュアについて軽くまとめてみました!
今ではどこも新品は滅多になく、中古販売でもなかなか見つからないので大変舞い上がっておりますw

コードギアス【ガウェイン・蜃気楼】

●IFX-V301 ガウェイン

物語の主人公となるルルーシュが第一部で搭乗する新要素満載の試作機ですね。
武装も数少なく、サイズも大きいため使い勝手が悪いイメージが強いんですが、外見のデザインなどから大変人気を集めているようです!
本体以外にディスプレイ用の台がセットになっているので、これを使って劇中の浮遊ポーズも再現可能です。まさに王が君臨するようなイメージですね!
武装面では両肩に装備されている加粒子砲「ハドロン砲」が展開できます。指先のスラッシュハーケンは残念ながら再現できなかったようです…そもそも武装がこの2つって結構厳しいよ。
目に見えない部分ではドルイドシステム(電子解析システム)っていう特殊なシステムを積んでいました。
フィギュアの定価はだいたい【7,000円】ぐらいで、オークションでは【15,800円】とかです!これは高い…私は中古で購入して定価ぐらいの7,000円前後でした♪

  • コードギアス【ガウェイン】
  • コードギアス【ガウェイン】

●Type-0/0A 蜃気楼

続いて、第二部でルルーシュが搭乗する機体で完全専用機となっている蜃気楼です。
外見などは第一部の【ガウェイン】から引き継いでおり、武装や機能面も含めて兄弟機的な位置づけですね!
新要素満載のためサイズが大型化していたガウェインとは違い、ドルイドシステム(電子解析システム)を用いて制御される全方位エネルギーシールド・絶対守護領域や、胸部には広範囲にビームを乱反射させ長距離かつ広範囲の敵を一度に攻撃する拡散構造相転移砲などを搭載しつつも、サイズは一般的なサイズに落ち着いています。機能的にも攻守のバランスがよく高レベルでまとまっており、デバイサーの能力次第では劇中でもトップクラスに入るレベルだったんじゃないかと。
フィギュアの仕上がりも良好で、絶対守護領域・拡散構造相転移砲なども再現可能でした。欲を言えば、ディスプレイ用の台をセットにしといてほしかったかな…ガウェインはセットになってたのに!
ということで浮遊ポーズが取れなかったのが残念ということですが、それをなしにしても十分な出来でよかったです。
フィギュアの定価【3,990円】ですがオークションでは【10,000円】相当です!私は中古ショップで購入したのですがそれでも定価を超える4,500円前後でした。

  • コードギアス【蜃気楼】
  • コードギアス【蜃気楼】

●あとは…

やはりランスロット派としては、【ランスロット・アルビオン】を揃えたいですwww
どうせなら【紅蓮聖天八極式】も欲しい…ダメだお金使いすぎだわ。
なんにしても、今回の買い物は高くつきましたが自分的に満足いくものだったので良しとしましょう!