野良メモ -noramemo-noramemo

京都府京都市山科区で活動するwebデザイナーのブログです。

オープンから1年!連日賑わっていた京都水族館に行ってきた

この記事は2013年3月28日に書かれたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

おいでよ!京都水族館!

2012年3月にオープンして早1年が経った京都水族館へ行ってきました。
山に囲まれた京都ということもあり、小さい水族館かと思っていたのですがなかなか楽しめたのでご紹介!

こんにちは、noramasaです!
突然ですが、私は猫が好きです。犬と猫なら猫派です。
そして猫と同じくらい好きな動物がもうひとつ…そう「ペンギン」です!

別に種類を見分けることができたり豆知識を持っている訳ではありませんが、単純にペンギンの可愛らしいところが好きです。ということで昨年2012年にオープンした京都水族館へ遊びに行ってきました!もしまだ行かれたことのない方は写真でザックリと想像して頂ければと思います。もちろん行かれたことのある方は「そういえばこんな感じだったなー。もう一回行ってみようかー!」と、思い出を呼び起こしてご覧いただければ幸いです:)

京都水族館について

2012年3月にオープンし、連日多くのお客さんで大賑わいだったのが印象に残ってます。当時は大変混んでいて、少し空いた時期を見越していたらオープンから1年後になってしまいました;D
展示に関しては京都に多くある川の生物などがメインとなっていますが、イルカのパフォーマンスショーやワークショップなどのツアー・体験プログラムも用意されているので何回来ても別の楽しみ方ができるようになっています。

  • 京都水族館外観

京都市下京区観喜寺町35-1(梅小路公園内)
TEL:075-354-3130
営業時間:09:00~17:00 (年中無休・GW、夏休み、年末年始は変更あり)
※詳しいアクセス方法などは公式サイトをご覧ください→ http://www.kyoto-aquarium.com/access/index.html

いざ京都水族館へ

京の川ゾーン

天然記念物としても有名なオオサンショウウオがメインとなるゾーンです!実際にオオサンショウウオは見たのですが、このゾーン最初ということもありやや混み合っていたように思います。さらにこの日はオオサンショウウオのやる気がなかったのか、全員がくっついて顔もイマイチわからない状態でした。
ということですみません、写真も特に撮れてません!

かいじゅうゾーン

ここではオットセイが好き放題暴れてます。ちょっと岩場に落ち着いたかと思えばなかなかじっとしてくれませんし、水中に入ったら速い速い…シャッターチャンスはしっかり準備しておきましょう!意外と水中でものんびりしてるオットセイもいたのでその子がオススメです:)

  • オットセイ
    オットセイ

ペンギンゾーン

きました!ペンギンゾーン!水中で泳ぐ姿や丘に上がろうと必死な姿、丘を全力疾走で駆け巡る姿などいろんなペンギンを見ることができます。ここのペンギンは元気いっぱいのようでカメラに向かって走ってくる子やカメラ目線の子が大変多かったです:)
※残念ながらアシナガペンギンさんは休暇中だったようでいませんでした…

  • ペンギン
    ペンギン
  • ペンギン(カメラ目線)
    ペンギン(カメラ目線)
  • ペンギン(バタバタ)
    ペンギン(バタバタ)
  • ペンギン(ぐったり)
    ペンギン(ぐったり)

大水槽

「日本の海」を再現しているということで、大陸棚や洞窟、磯や砂場もありました。大水槽の中にはほんとに数多くの魚が泳いでいて、色とりどりの魚を見ることができるので見ていてまったく飽きなかったです!
ただ…私が行った時間がアレなのかはわかりませんが、エイとカメの元気が良すぎて水槽前面に陣どっていました。ダイバーさんによるパフォーマンスがあり、魚たちのランチタイムがあったのですが、そこでもエイがダイバーさんのところに集まってまったく見えなかったり…X(

  • 男前なエイ
    男前なエイ
  • エサに群がるエイ
    エサに群がるエイ

海洋ゾーン

海洋ゾーンは、綺麗なサンゴと魚を見ることができる「さんごの海」と磯場に住む生き物たちに直接触ることのできる「磯の教室」、イカ・タコ・クラゲなどの無脊椎の生き物が展示されている「無脊椎の世界」と京都の食文化に根付いた魚たちを楽しめる「京の海」の4つからなるゾーンです。
もう私は『ニモや!ニモや!』と言ってテンション上がってたので写真を撮ることすらままならない状態でしたね;D

  • ニモ!ニモ!
    ニモ!ニモ!
  • いい感じの存在感
    いい感じの存在感
  • いろんなお魚
    いろんなお魚
  • 青く輝くクラゲ
    青く輝くクラゲ
  • 美味しそうなエビ
    美味しそうなエビ
  • 寝てるカニ
    寝てるカニ

イルカスタジアム

水族館の目玉ともいえるイルカショーが見られます!だいたい1回のショーで2人ほどお客さんの中から選ばれて、イルカと触れ合うお手伝いができます。実際にイルカを触ったりですね!私もイルカは過去に触ったことがあるのですが、ツルツルしつつも硬い肌の感覚はまだ覚えてますね…もっと柔らかいものだと思ってました。実際に触れるという経験は貴重なのでオススメです!
※地味にイルカの水の飲み方は大胆ですね…!?

  • イルカの水飲み
    イルカの水飲み
  • イルカのシンクロジャンプ!
    イルカのシンクロジャンプ!

他にも…様々なゾーンが!

時間の都合上、サラッと見ただけで終わってしまったゾーンが何個かあり残念でしたが、機会があればもう一度行ってみるのもいいかなと思っています。
ちなみにザックリとご紹介しておくと、様々なワークショップやイベントが開催されている「交流プラザ」や京都の希少生物を見られる「山紫水明ゾーン」、里山の風景である田んぼや用水路で見られる植物が再現されている「京の里山ゾーン」があります。
またペンギンやイルカの模型と写真が撮れる「フォトコーナー」、オリジナルメニュー満載の「かいじゅうカフェ」や「スタジアムカフェ」などの商業施設もありました!もちろん、お土産を購入できるショップもあるのでこちらも要チェックです:D

最後に

ほんの2時間程度でしたが十分楽しめました!正直なところ、京都市内で水族館というイメージがまったくなかったのでそんなに大きくもなく、水族館としてはそんなになのかな…と思っていました。でも、実際に行ってみて内装も綺麗で豊富な魚の種類の展示など、都会の街中という感じはすぐになくなりました。オープンから1年、今でもお客さんが多く賑わっているのは納得という印象でしたね!
京都駅からも近く、バスなら直行便も出てるので是非ご家族やカップルで行かれてみてはいかがでしょうか:)
※2回分の入場料で年間パスポートもお得ですよ!

以上、noramasaでした!