野良メモ -noramemo-noramemo

Webのお仕事や私生活に関するあれこれブログです。

三重県のナガシマリゾート内にある「なばなの里」へイルミネーションなどを見に行ってきました

この記事は2012年12月10日に書かれたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

なばなの里 ~イルミネーション

日本一美しいと呼ばれる「ベゴニアガーデン」や水中イルミネーションなどを満喫するために「なばなの里」に行ってきました。
この時期の見所・写真等をまとめてメモっておきます♪

こんにちは!@noramasaです!
カメラの腕は上達しそうにないので、最近夜間の撮影なんかもよく出かけるようになりました。
前回記事の地元のペットボトルイルミネーションもそのうちの一つです。
そんな怖いもの知らずになった私が、
12/9(土)に三重県の「なばなの里」で開催中のウィンターイルミネーションを見に行ってきたのでご紹介します。
※写真の出来は期待しないようご注意願います!

「なばなの里」とは

三重県のナガシマリゾート内の施設です。一番有名なのは「ナガシマスパーランド」でしょうか。
花市場やバラ園、展望台といったものがあり大きな植物園的なところです。訪れる時期によって、「チューリップ」「コスモス」「バラ」などが迎えてくれます!最近自然に触れていない方や、心を癒されたい方はのどかな花畑でゆっくり過ごされてみてもいいんじゃないでしょうか。
子どもはナガシマスパーランドでアトラクションを、女性やご年配の方は足湯や温泉で美容を、家族全員で植物やイルミネーションを満喫など、この一帯で十分休みを満喫できるのでオススメです!大阪や名古屋からも比較的近く、簡単に行けるので日帰りの小旅行としても楽しめると思います。

  • なばなの里 ~イルミネーション
  • ピーターラビットがメインキャラクターとしても有名!

アンデスの花園 ベゴニアガーデン編

大輪の花ベゴニアをはじめとした、世界各国の数百種にも及ぶ花々が展示された大温室です。
温室内にはカフェもあり、花々に囲まれた空間でリラックスした優雅な時間を過ごすことができます。
ちなみに一面花に囲まれているので、植物の匂いがダメな方は気絶間違いなしです!

  • ベゴニアガーデン
  • ベゴニアガーデン内
  • めっちゃ見てる…
  • ベゴニアガーデン内の花々
  • ベゴニアガーデン内の花々
  • ベゴニアガーデン内の花々
  • ベゴニアガーデン内の花々
  • ベゴニアガーデン内の花々
  • ベゴニアガーデン内の花々
  • ベゴニアガーデン内の花々

まさに植物尽くし!
また、ところどころにクリスマス仕様が加えられていて沢山の方が記念写真を撮っておられました。
(ピーターラビットがいない!と思ったのはナイショ…)

  • ベゴニアガーデン内のクリスマス仕様
  • ベゴニアガーデン内のクリスマス仕様

さて、ここで一区切りです。最後の見せ場を前に休憩スペースを含めた写真スペースが用意されています。
残念ながら今回は時期があわなかったため、バラ園は閉園中でした。
※バラ園は春・秋に開園しています。

  • ベゴニアガーデン内の写真・休憩エリア
  • ベゴニアガーデン内のバラ園は現在やっていないようです…

さあ!ここから終盤です!
パートナーもテンションが上がって両手あげちゃってますが勘弁してあげてくださいね。
本当に最後まで壁一面花々で埋め尽くされています!また、出口ではお花の販売をされているので魅了された花があればそく購入することも可能です!

  • テンションが上がってきたパートナー
  • ベゴニアガーデン内の花々
  • ベゴニアガーデン内の花々
  • 出口では花々の販売もされています!

光のトンネル「アーチングイルミネーション花回廊」

続いては、2006年に初登場した光のトンネル「アーチングイルミネーション花回廊」。
なんと光りのトンネルは「200m」の長さで電球を120万球も使ったとんでもないもんです!
トンネルの入口付近では、なんとか写真を撮ろうと必死な方が多いです…しかし、中盤になってくると人通りがスムーズになるので立ち止まって写真を撮りたい方はある程度トンネルを進んでからがオススメですよ♪
そして、トンネルを抜けるとさらに驚きの光景が…!?
※小さいお子さんがいる方は、お子さんの後ろに回るかおんぶされた方が安全です。
 ケガをしないように気をつけましょうね!

  • 光のトンネル入りますよー!
  • 光のトンネルが輝いています!
  • 皆さん大絶賛のシャッター音でした♪立ち止まっての写真は左右に寄ってからにしましょうね!
  • トンネルを超えても壁は一面光ってます!

神秘的な絶景イルミネーション

なばなの里史上最大の絶景イルミネーションで、今回のテーマは「大自然」!
8,000坪にも及ぶ広大なあじさい・花しょうぶ園を舞台に、日常の美しい景色や大自然の神秘的な情景が表現されています。
毎年テーマが変わるので、これを目当てに来場される方もいるそうです。
大自然がテーマということで、以下の情景が表現されています。

◎大自然の驚異の情景が登場
1:夜明け(日の出)
2:豊かな花々と蝶 
3:稲妻の閃光
4:恵みの雨 
5:美しい「希望の虹」 
6:雄大な海(クジラとイルカ)
7:真っ赤な夕焼け(日の入り)
8:月・流れ星・ほうき星 
9:神秘のオーロラ

写真は少なめの2枚で、オーロラと富士山が撮れました!
(iPadの方…たいへん目立ってましたよ…)

  • 虹のイルミネーションもたいへん綺麗です♪
  • 富士山だ!!

光のトンネル「河津桜」

光のトンネルを通って絶景を見にきたので…帰りも光のトンネルです!
行きで通ったものとは別で、ピンク色の桜並木のトンネル「河津桜」を通ります。
こちらのトンネルはピンク色のLED電球70万球を使った100mのトンネルになっており、2月・3月頃には本物の河津桜とのコラボレーションが楽しめるそうです。

  • 鮮やかなピンクで本当に桜みたい!
  • 河津桜のトンネル内

水上イルミネーション

なばなの里イルミネーションのシンボルでもある日本最大級の水上イルミネーション。
里の中央にある湖全体が光り輝くのでとても迫力があります。
640億色もの演出がプログラミングされているそうで、見る側は全く飽きません!レストラン街の待ち時間なんてなんとも感じないぐらいです!
※プログラミングのことを考えると職業柄ブルーになりました(笑)

  • 水上イルミネーション!あの上のとこが高さ45mの展望台みたい!
  • お店なんかもしっかりイルミネーションが施されています!

「18mのツインツリー」と「青い光の花壇 光の雲海」

高さ18mの2本の天然木のツリーにブルーとホワイトのイルミネーションが施されています。
もみの木ならでの雰囲気が人気を集めているようで、すぐ近くのチャペルでの結婚式も多いようです♪

そして、カップルに一番人気らしい「光の雲海」。
アーチをくぐると2人は幸せに…という伝説があるそうです!
アーチをくぐると2人は幸せに…という伝説があるそうです!(大事なことなので2回言っときましょう!)
とはいえ、カップル以外にもご家族や仲間の幸せを祈る方も多いということなので、独り身さんも大丈夫です!安心しましょう!

  • 天然木のツインツリー!
  • 青い光の花壇 光の雲海!
  • ここで写真を撮っても真っ青にしかならないよ!
  • アーチをくぐると幸せに・・・

夜ご飯

さまざまなお店が並んでいて、定番の焼きそばやたこ焼き、フラックフルトなどどこも美味しそうでした♪
今回もパートナーが凍えており身体が温かくなるものということで、「ピリ辛のスープ餃子」と「松阪牛 牛まん」をいただきました!
スープ餃子はピリ辛なのも相まって、とても身体が温かくなったのでオススメです。
牛まんは、すごい行列ができていて買うのも一苦労でしたが、店員の女の子がとても大きな声を出して仕事ばんばってたのでとても好感が持てました♪(こういうとこ大事!)
牛まんの中身はすき焼き風で糸こんにゃくとかも入っていて、たいへん美味しかったです!ごちそうさまでした。

  • ピリ辛スープ餃子でほっかほか!
  • 松坂牛を使った牛まん美味しかった!

最後に ~Another Shot~

今回大勢の人が来られていたこともあり、警備員さんが大変そうでした。
中には声が枯れてしまい、それでも大声を出して誘導している警備員さんがいてもうほんと…ご苦労さまです!!
あ、あとホットドリンクの完売具合が面白かったです!
水筒持参するなどしっかり計画を立てて楽しみましょうね♪

  • 警備員さんご苦労さまです!!!
  • 自動販売機のホットは全滅…

参考:なばなの里オフィシャルサイト

来年も是非行きたいと思います。
以上、@noramasaでした!